OUR STORY

大正15年4月1日
初代伊藤感徴、司法大臣の認可を受け、少年保護団体慈教学園を創設。

問題少年の収容保護を開始する。

 

昭和10年3月15日

伊藤感徴、多年社会事業の功労により皇后陛下より文鎮一対下賜せらる。

 

昭和17年4月1日

男子より女子専用の施設に変更。名称を女子慈教寮と改称する。

 

昭和24年5月28日

大阪府知事の認可を受け、財団法人女子慈教寮を設立。児童福祉法による養護施設に転換する。

 

昭和34年12月20日

昭和34年度お年玉付き年賀葉書寄付金の配分を受け木造平屋建瓦葦本館(管理・児童棟)346㎡新築竣工する。

 

昭和38年10月15日

昭和38年度共同募金寄付金の配分を受け、鉄筋コンクリート造2階建別館(学習室及びアフターケア棟)延67.76㎡新築竣工する。

 

昭和39年4月1日

施設創設者伊藤感徴理事長兼寮長辞任、伊藤昭道理事長兼寮長に専任される。

 

昭和40年9月1日

厚生大臣の認可を受け社会福祉法人女子慈教寮を設立、組織変更する。

 

昭和41年11月3日

前理事長伊藤感徴妻伊藤エイ、勲六等瑞宝章、叙勲の栄を受く。

 

昭和57年3月20日

昭和56年度国庫補助金により老朽民間社会福祉施設の整備事業として本館(管理・児童棟)鉄筋コンクリート造2階建延864.904㎡改築竣工する。

 

昭和60年7月10日

プール(4×10×1m)を新設する。

 

平成8年4月1日

子育て支援短期利用事業(ショートステイ)を開始する。

 

平成8年9月1日

理事長伊藤昭道、和泉市特別功労章、受賞する。

 

平成9年11月3日

理事長伊藤昭道妻伊藤敏子、勲六等瑞宝章、叙勲の栄を受く。

 

平成11年4月29日

理事長伊藤昭道、勲五等瑞宝章、叙勲の栄を受く。

 

平成13年3月20日

平成12年度日本自転車振興の補助金を受け、職員宿舎鉄骨造2階建延152.63㎡改築竣工する。

 

平成15年3月31日

平成14年度(財)中央競馬場主社会福祉財団、(社)京都場主協会の補助金を受け、外壁補修防水工事を完了する。

 

平成15年7月31日

平成14年度(社)大阪府共同募金会が受託する公益信託近藤きよ子記念福祉基金の補助金を受け、空調設備工事を完了する。

 

平成17年4月1日

伊藤昭道寮長辞任、伊藤感道寮長に選任される。

 

平成22年4月1日

大阪府知事の認可を受け、泉大津市に保育所とれぞあ保育園を開園。

おやこ広場事業、一時預かり保育事業を併設。

平成22年5月22日

伊藤昭道理事長辞任、伊藤感道理事長に選任される。

平成27年4月1日

とれぞあ保育園を廃園。

大阪府知事の認可を受け、幼保連携型認定こども園 とれぞあ子ども園を開園。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now